claude-monet-le-jardin-de-l-artiste-a-giverny-vers-1900

One Reply to “claude-monet-le-jardin-de-l-artiste-a-giverny-vers-1900”

Nibby

31 juillet 2017 at 2:19

ちょうど今、自分流に翻字していた処です。暫定的に最初の二頁分(原稿に随い行わけ)渡邊洪基松島之議 稿本松島之議松島ト竹島、即チ韓名蔚陵島は(盤)聞く所ニ倚るニ、一島二名なるが如しと雖とも、旧鳥取縣令ニ聞くに全ク、二島の由を認め又戸田敬義、加藤書、金森謙ナル人ノ書ニ、隱岐國松島西島[松島 ※書ノ一小屬なり土俗呼ンて次島と云]より海上道規凡ソ四十里許北方ニ一島あり名ヲ竹島と云ふ云々。又、伯州米子より竹島迠、海上道程百四十里許あり米子より出雲ニ出て、隱岐の松島ヲ經て、竹島ニ到るなり。但し、隱岐の福島(一謂福浦)より松島迠、海上道程六十里許、松島より竹島迠四十 ※六里許云々。又、竹島より朝鮮え(江)、海上道䂓四十里許ト云。此說ハ、享保九年、昔、å±¢、渡海セる一老叟ニ詰問セられし時、其答ニ、伯州會見郡、濱野目・三柳村より、隱岐の後島ヱ(江)、三十五六里あり、此遠見の考を以て、竹島より朝鮮山を見れバ、少シ遠く見れは(盤)、凡そ四十里許りと云ふニ因る云々。是を以て考フれは(盤)、二島ある事、瞭然たるが如し。洋書ニ就て按するニ、英のインペリヤールガセツトル チ2—12289;ダケレツト(『ダゼラ』ト音ス)島、即松嶋ハ、日本海の一島ニして、日本島と朝鮮半島の間ニあり。其西北の點、北緯三十七度二十五分、東經[グリーンチィッチよりの算]、百三十度五十六分。 ※百なã#一千七百八十七年、ラ・ペルーズの名くる所。周圍九里。海岸ハ、絶壁之を境し、其最高處ニ至るまて、樹木森々たり。」又、リツピンコット著「プロナヲンシング、ガゼツテル、ヲフ&#1&289;ゼ、ヲールヽド」に、「ダゼラ」は日本海の小島ニして日本・朝鮮の殆ント中間ニあり。周圍八里。北點、北緯三十七度二十五分東經百三十度五卋六分」とあり。之を地圖ニ徴するニ、英海軍測量圖載する所、ダセラ即ち松島と題せるは(者)、其地位、二書ニ載する所の如し英のロヤールアトラス、佛ブルーヱの大圖、英女王地理家ゼイムスウイルドの日本朝鮮図、日耳曼キーペルス亜細亜図、千八百七十五年ゴツタのスチールスのアトラス、ウァイマルヽ地理局の圖皆ナ、同地位に(å°“) ※ヽダゼラ島を置き、英測量圖ニは(盤)、點線を以て限るものゝ外ハ、東

Reply

Post Your Comment Here

Votre adresse de messagerie ne sera pas publiée. Les champs obligatoires sont indiqués avec *